一般社団法人くるくる佐井村

1

商品名・商品写真

「アピオス」寒さに耐えて甘い!青森県産アピオス

2

商品のアピールポイント

アピオスは、寒さに耐えるため甘くなります。収穫時糖度20程度→30程度まで1.5倍にアップします。
春に暖かくなると、自分で糖分を消費してしまうので、いちばんおいしい時期に蒸して冷凍したものを販売します。他地域のアピオスを食べたことがある人でも、下北のアピオスは一味違うと言います。

佐井村ではニホンザルによる獣害に悩んでおり、アピオスはサルが食べない作物として注目されています。獣害と闘う野菜なのです。

●アピオスの紹介
マメ科なので、じゃがいもよりはピーナッツのような甘さがあります。
アピオスはアメリカ原産ですが、インディアンも、戦闘食として食べていたそうです。
ジャガイモに比べ、カルシウム、タンパク質、鉄分などの栄養は、倍以上持っています。その他食物繊維やビタミンEが豊富に含まれています。
一部研究で、高血圧、コレステロール、アレルギー、便秘などへ効能があると報告されています。

●サイズ分け
サイズ分けして出荷しています。どのサイズも1㎏あたり同価格で販売しています。
SS(3~5g)250個程度
S(5~11g)130個程度
M(11~16g)77個程度
L(16~23g)50個程度
LL(23g以上)もあります。

3

商品特性と取引条件

提供可能時期 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
主原料産地 青森県
1 ケースあたり入数
最大・最小ケース/ 納品単位
発注リードタイム
保存温度帯
認証
ターゲット
利用シーン
提供エリアの制限
フェイスブックURL
ツイッターURL
インスタグラムURL
YouTube動画URL
提供可能時期
主原料産地
青森県
1 ケースあたり入数
最大・最小ケース/ 納品単位
発注リードタイム
保存温度帯
認証
ターゲット
利用シーン
提供エリアの制限
フェイスブックURL
ツイッターURL
インスタグラムURL
YouTube動画URL

4

生産者紹介

年間売上高 従業員数
代表者 園山和徳
会社所在地 青森県下北郡佐井村佐井字大佐井112-1
ホームページ https://apios.kurukuru-sai.com
担当者 TEL
Eメール FAX
年間売上高
従業員数
代表者
園山和徳
会社所在地
青森県下北郡佐井村佐井字大佐井112-1
ホームページ
担当者
TEL
Eメール
FAX
生産者カテゴリー
生産者
会社概要
青森県佐井村の地域活性化事業に取り組んでいます。特産品の販売や観光体験プログラムの提供を通じて、地域に貢献しています。 農産物では「アピオス」という野菜を、獣害対策を兼ねて取り組んでいます。
ビデオ会議
フェイスブックURL
ツイッターURL
インスタグラムURL
YouTube動画URL
生産者カテゴリー 生産者
会社概要 青森県佐井村の地域活性化事業に取り組んでいます。特産品の販売や観光体験プログラムの提供を通じて、地域に貢献しています。
農産物では「アピオス」という野菜を、獣害対策を兼ねて取り組んでいます。
ビデオ会議
フェイスブックURL
ツイッターURL
インスタグラムURL
YouTube動画URL

5

その他の取り扱い商品